close
1.

図書

図書
小島孝之編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 2006.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章: 説話と文学史
古代の夢 多田一臣 [著]
鎌倉時代における白詩受容とモラリスト文学の形成 : 長明・無住・兼好 藤原克己 [著]
「青頭巾」の周辺 : 快庵派の門参を中心に 長島弘明 [著]
第2章: 説話と思想
一休宗純『自戒集』試論 : 詩と説話のあいだ 堀川貴司 [著]
多重所属者と『平家物語』 : 『喜安日記』をめぐる一考察 樋口大祐 [著]
『古事談』「勇士」を巡る二、三の問題 蔦尾和宏 [著]
『沙石集』明恵関連説話の情報源 : 巻一「慈悲と智とある人を神明も貴び給ふ事」をめぐって 平野多恵 [著]
『今鏡』「敷島の打聞」巻頭二話に関する一考察 木下華子 [著]
第3章: 説話と歴史叙述
讒言失脚説話の連鎖とその志向 : 『北野天神縁起』から『太平記』へ 北村昌幸 [著]
想夫恋 渡辺達郎 [著]
没聖性の説話群 : 『増鏡』「草枕」「老いのなみ」点描 齊藤歩 [著]
袈裟の転変 : 中世から近代まで 清水由美子 [著]
第4章: 説話と芸能
<草薙>おぼえがき 石井倫子 [著]
説経の構造 池田潤子 [著]
歌人「小大進」考 : 歌徳説話形成の過程をめぐって 中野貴文 [著]
猿楽愛好の系譜 : 師実から令子へ 沖本幸子 [著]
第5章: 説話と和歌
歌徳説話の和歌 渡部泰明 [著]
『袋草紙』の能因像 : 文脈から清輔の意図をさぐる 吉野朋美 [著]
『俊頼髄脳』の万葉歌 : 「定家本」をめぐって 五月女肇志 [著]
『吉野拾遺』の構想と和歌 君嶋亜紀 [著]
曾禰好忠説話小考 : 『今昔物語集』巻二十八第三話をめぐって 松本真奈美 [著]
第1章: 説話と文学史
古代の夢 多田一臣 [著]
鎌倉時代における白詩受容とモラリスト文学の形成 : 長明・無住・兼好 藤原克己 [著]
2.

図書

図書
海野泰男著
出版情報: 東京 : 福武書店, 1982ー1983
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
関根正直著
出版情報: 東京 : 六合館, 1927.4
所蔵情報: loading…