通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

自宅から利用できるオンラインサービスについて

 

京都女子大学図書館が契約し、提供しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックについては、
自宅など学外のパソコン等からも、学内ネットワークに接続(VPN接続)して利用できます。(一部のデータベースは不可)

自宅など学外のパソコン等からデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用するには、
「FortiClient」をインストール後、「VPN接続」が必要になります。

(1)学内ネットワークに接続する(VPN接続の方法)

VPN(Virtual Private Network)接続は、自宅や外出先など学外から大学で契約している
データベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用するための「学外アクセス専用サービス」です。

「FortiClient」をインストールし、「FortiClient」を起動後に VPN 接続をしてから利用します。
「FortiClient」インストール方法(Windows版)
「FortiClient」インストール方法(iOS版)
「FortiClient」インストール方法(Android版)

(2)OPACで電子ブックを検索しよう

・OPAC(蔵書検索)をひらき、「詳細検索」を押す

OPACの詳細検索画面

・キーワード・書名等を入力後に、□電子ブックにチェックを入れる

電子ブックにチェックを入れる

・検索結果より、書誌詳細画面を開く(資料タイトルを押す)

書誌詳細画面

・「図書館 電子の蔵 フルテキスト情報」を押す

フルテキスト情報を選択

・「GO」を押す

SFX画面

(3)電子の蔵から利用する

①電子ブック
・Maruzen eBook Library
丸善が提供する学術情報に特化した電子書籍のプラットフォームです。
遠隔授業の支援、学生への図書利用サービスのため、各学科の教員が選書し購入を進めています。
約3,200タイトルが閲覧可能です。
同時アクセス数は無制限ですが、閲覧中の資料は1アクセスに制限されます。
操作方法は以下の利用マニュアルをご参照ください。
 ・Maruzen eBook Library利用マニュアル
※VPN接続だけではご利用いただけません。
「FortiClient」をインストールし、「FortiClient」の起動後に VPN 接続が必要です。
以下の画面が出た場合、画面を消し、(1)学内ネットワークに接続する(VPN接続の方法)の作業を行ってください。
Maruzen eBook Library接続不可
・ジャパンナレッジLib
信頼済みサイトへの登録を行ってください。
 ・信頼済みサイトへの登録方法
本棚より「東洋文庫」「新編 日本古典文学全集」「文庫クセジュベストセレクション」「群書類従」「日本近代文学館・太陽」
「日本近代文学館・文芸倶楽部」「美術新報」「弘文荘待賈古書目 目録一覧」等の本文が閲覧できます。
右上のログインをクリックしてアクセスしてください。終了時は必ずログアウトをクリックしてください。
操作方法は以下の電子ブック利用方法をご参照ください。
 ・JapanKnowledgeの電子ブック利用方法
・GVRL(Gale Virtual Reference Library)
事典等の洋書を、オンラインで提供するe-Bookデータベースです。
操作方法は以下の電子ブック利用方法をご参照ください。
 ・GVRLの電子ブック利用方法
・eBook Collection(EBSCOhost)
EBSCOhost のプラットフォームと機能を利用した電子書籍コレクションです。
和書・洋書どちらも閲覧できます。
操作方法は以下の電子ブック利用方法をご参照ください。
 ・eBook Collection(EBSCOhost)の電子ブック利用方法
②辞書・辞典
・ジャパンナレッジLib
信頼済みサイトへの登録を行ってください。登録方法はこちら
百科事典・辞書・ニュース・学術サイトURL集などを集積した日本最大の知識データベースを一括検索できます。
右上のログインをクリックしてアクセスしてください。終了時は必ずログアウトをクリックしてください。
操作方法は以下の使い方ガイドをご参照ください。
 ・JapanKnowledge Lib 使い方ガイド
③論文検索
・CiNii Research(URL:https://cir.nii.ac.jp/)
CiNii Researchでは、学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報、
研究データ・研究プロジェクト情報などを検索できます。
④新聞・雑誌
・ヨミダス歴史館(読売新聞)
読売新聞の記事検索と閲覧ができるデータベースです。1874年(明治7年)から前日付けまでの記事が閲覧できます。
同時アクセス数2
・朝日新聞クロスサーチ(朝日新聞)
朝日新聞の記事検索と閲覧ができるデータベースです。1985年(明治18年)から当日の朝刊記事までの記事が閲覧できます。
「週刊朝日」や「AERA」「知恵蔵」の記事も利用できます。
同時アクセス数2
・毎索(毎日新聞)
毎日新聞の記事検索と閲覧ができるデータベースです。1872年(明治5年)から1999年(平成11年)までの東京本社版の紙面を収録しています。
また、1987年(昭和62年)から現在までの各本社版や地方面の記事検索が可能です。
同時アクセス数2
・東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー
会社四季報などが利用できます。就職活動におすすめです。
⑤その他のデータベース

上記以外のデータベースについては 京都女子大学図書館HP「電子の蔵」 からご覧ください。

(4)調べ方案内おすすめサイト

・リサーチナビ(URL:https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/)
調査のポイントや参考資料、専門室の情報、便利なデータベースの紹介、使えるwebサイトの案内など、調べ物に役立つ情報が掲載されています。
・レファレンス共同データベース(URL:https://crd.ndl.go.jp/reference/)
レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。

■お問い合わせ

ご不明な点がある場合には【氏名・学籍番号、資料名、接続状況・機器名等】を明記し、
以下の連絡先までお問合せください。
連絡先:メールアドレス(迷惑メール防止のため、画像で表示しています。)

▲トップに戻る