close
1.

図書

図書
船山徹 [著]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.12
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
慧皎著 ; 吉川忠夫, 船山徹訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.8-2010.9
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-342-1,2,3,4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター編 ; 武田時昌 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 研文出版, 2008.3
シリーズ名: 京大人文研漢籍セミナー ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総説漢籍の時空と魅力 武田時昌 [著]
錯誤と漢籍 冨谷至 [著]
漢語仏典 : その初期の成立状況をめぐって 船山徹 [著]
使えない字 : 諱(いみな)と漢籍 井波陵一 [著]
総説漢籍の時空と魅力 武田時昌 [著]
錯誤と漢籍 冨谷至 [著]
漢語仏典 : その初期の成立状況をめぐって 船山徹 [著]
4.

図書

図書
赤松明彦編
出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 2000.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
形相と空 : ギリシャ文化とインド仏教との出会いにおける一論考 河波昌著
空と空性について 今西順吉著
樹木の象徴性 松濤誠達著
梵文法華経『安楽行品』の偈頌について(Kn.283.6-285.4) 戸田宏文著
『華厳経・入法界品』における「威神力」 田村智淳著
ラリタヴィスタラにおける「信」について 外薗幸一著
釈尊の誕生伝説 : その諸問題の解明 阿理生著
The text of the Adattādāna-pārājikam in the Vinayasūtravṛtti(2) Masanori Nakagawa
『Munimatālaṃkāra』第3章(1) 磯田煕文著
『顕揚聖教論』における三性説管見 早島理著
スティラマティの『倶舎論』註 : 三世実有説(和訳)VI 秋本勝著
Dignāga on trairūpya reconsidered : A Reply to Prf.Oetke Shoryu Katsura
『知識論決択』(Pramāṇaviniścaya)第三章(他者の為の推論章)和訳研究 ad vv.4-5 : 他者の為の推論の定義のprakāśanaについて(6) 岩田孝著
Pramāṇaviniścayaにおける不共不定因説 : Pramāṇaviniścaya第3章疑似論証因節・不共不定因の項(v.83-84)テキスト校訂と和訳 小野基著
ダルマキールティの六識倶起説 船山徹著
ダルモーッタラ著『正理一滴論註』第1章の和訳研究(2) 沖和史著
astu yathā tathā 稲見正浩著
ダルマキールティ「知覚による瞬間的存在性論証」の展開 : ジュニャーナシュリーミトラ『瞬間的消滅論証』におけるラヴィグプタの問題 谷貞志著
カマラシーラによる所依不成回避の方法 : カマラシーラ著『中観の光』和訳研究(7) 郷正道著
カマラシーラの自立論証としての無自性論証とダルマキールティの推理論 : Madhyamakāloka和訳研究 森山清徹著
唯識思想をめぐるのPrajñākaramatiの世俗の立場 :『入菩提行論細疏』第九章を中心に 釈見弘著
A Review of the epic subjunctive form Muneo Tokunaga
バルトリハリの<能成者>論 小川英世著
ヴェーダの現世利益的祭式の弁証論(2) : クマーリラからジャヤンタへ 針貝邦生著
クマーリラのスポータ批判 :『シュローカ・ヴァールティカ』「スポータ・ヴァーダ」章の和訳(2) 大前太著
śaktiの認識根拠 : <結果に基づく想定>と<結果に基づく推理> 宇野智行著
ウッディヨータカラの思想 : NV研究(3) : NS1.1.2の解脱論をめぐって 赤松明彦著
ジャヤンタ・バッタの主宰神論 狩野恭著
Akalaṅka's theory on Sarvajña : providing the existence of Omniscience Sin Fujinaga
形相と空 : ギリシャ文化とインド仏教との出会いにおける一論考 河波昌著
空と空性について 今西順吉著
樹木の象徴性 松濤誠達著