close
1.

図書

図書
中塚武著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2022.3
シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 544
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
藤田達生著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2022.3
シリーズ名: 中公新書 ; 2688
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
佐藤信編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2022.5
シリーズ名: ちくま新書 ; 1651
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
大塚ひかり著
出版情報: 東京 : ポプラ社, 2022.3
シリーズ名: ポプラ新書 ; 222
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
本郷和人著
出版情報: 東京 : 講談社, 2022.8
シリーズ名: 講談社現代新書 ; 2670
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
會田康範, 下山忍, 島村圭一編
出版情報: 東京 : 雄山閣, 2022.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
歴史を語る文化財 會田康範著
縄文時代の貝塚が現代に語りかけるものとは何か 山本哲也著
木簡を何に使ったのか 島村圭一著
古代の文書や記録で何を伝えようとしたのか 島村圭一著
なぜ中国の貨幣を埋納したのか 島村圭一著
板碑を造立した人々の思いは何か 下山忍著
社寺参詣曼荼羅に何を願ったのか 松井吉昭著
人びとはどのような祈りや願いをこめて祭礼や年中行事を行ったのか 竹田和夫著
茶道具は政治・文化・外交をどうつないだか 會田康範著
人びとは棚田をどのように開発し、維持してきたのか 竹田和夫著
富士塚にどのような思いを寄せたのか 會田康範著
江戸幕府はなぜアイヌに種痘をしたのか 下山忍著
雛人形にどのような思いを託したのか 柳澤恵理子著
高度成長で国土はどう変わったか 浅川俊夫著
どのように商店街は変化してきたのか 山下春菜著
学校資料は地域・教育・学校をどう語るのか 會田康範著
歴史教育で「文化財」はどう扱われてきたのか 下山忍著
歴史を語る文化財 會田康範著
縄文時代の貝塚が現代に語りかけるものとは何か 山本哲也著
木簡を何に使ったのか 島村圭一著
7.

図書

図書
竹内誠, 白坂蕃, 新井博編集
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2021.1
シリーズ名: 郷土史大系 : 地域の視点からみるテーマ別日本史
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
中脇聖編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2021.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
家司の世界への招待 中脇聖著
家司の発生と展開 : 古代から院政期まで 樋口健太郎著
家司になった人々 : 日野家の家司を中心に 菅原正子著
山科家家司・大沢久守 : 多芸多才な補佐役 神田裕理著
年中行事からみた家司 : 摂関家に仕える人々 遠藤珠紀著
成長・台頭する家司と摂関家 : 保元の乱から鎌倉時代まで 樋口健太郎著
戦国期、近衛家の家政職員 : 進藤・北小路両家を中心に 湯川敏治著
信濃小路長盛と戦国の九条家三代 : 下向・不如意・出奔 岩本潤一著
摂関一条家と土佐一条家に仕えた「家司」 中脇聖著
豊臣政権期の家司と官人 : 武家との相克から身分の保証へ 水野智之著
近世堂上公家の家司 : 久世家を事例に 西村慎太郎著
近世公家の家内騒動と家司 : 摂家・清華家を中心に 田中暁龍著
近世の公武間交際と二条家の家司 : 加賀藩前田家との関係を事例に 千葉拓真著
家司の世界への招待 中脇聖著
家司の発生と展開 : 古代から院政期まで 樋口健太郎著
家司になった人々 : 日野家の家司を中心に 菅原正子著
9.

図書

図書
中塚武, 對馬あかね, 佐野雅規編集
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2021.1
シリーズ名: 気候変動から読みなおす日本史 ; 2
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
松永昌三 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2021.5
シリーズ名: 郷土史大系 : 地域の視点からみるテーマ別日本史
所蔵情報: loading…