close
1.

図書

図書
春日直樹, 竹沢尚一郎編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2021.1
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; Interest
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
波平恵美子編集 ; 波平恵美子 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 医学書院, 2021.1
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
藤野陽平, 奈良雅史, 近藤祉秋編
出版情報: 京都 : ナカニシヤ出版, 2021.3
シリーズ名: 「シリーズ」メディアの未来 ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
メディアと人類学の微妙な関係を乗り越えよう : 新しい社会とメディアのエスノグラフィに向けて 藤野陽平著
情報行動におけるメディア選択 : モンゴル遊牧民の携帯電話利用を事例に 堀田あゆみ著
メディアのなかの芸能/「メディア」としての芸能 : バリ島の奉納舞踊の事例から 吉田ゆか子著
スマホ時代のメディア人類学 原知章著
メディアのまなざしを拒む場所 : 視覚情報の欠如から「聖地」と「カメラ」の関係を考える 大道晴香著
「伝統文化」をめぐるメディア人類学のフィールド : 中国客家社会における福建土楼を事例として 小林宏至著
ダークツーリズムの複雑さ : メディアが作りだす、メディアを見る観光 市野澤潤平著
先住民とメディア生産 : 台湾原住民をめぐる2つの映像作品から 田本はる菜著
祭礼とメディアの民俗学 : 「佐原の大祭」における新たなメディアの活用をめぐって 塚原伸治著
ヴァーチャルとリアルのもつれ合い : 中国雲南省昆明市におけるムスリム・コミュニティの変容 奈良雅史著
和製コンテンツ文化の海外受容 : 香港ポケモン翻訳事件に映る複雑な様相 アルベルトゥス=トーマス・モリ著
仮想空間はいかに解体されたか : 『ポケモン』における多様性と標準化 久保明教著
メディアとしてのカフェ : コピティアムと消費されるノスタルジア 櫻田涼子著
メディアとしての銅像 : 銅像は何を伝えるのか 高山陽子著
メディアの物質的基盤 : とりわけ映像メディアに着目して 飯田卓著
端末持って、狩りへ出よう : SNS時代の内陸アラスカ先住民 近藤祉秋著
デジタル民族誌の実践 : コロナ禍中の民族誌調査を考える 近藤祉秋著
メディアと人類学の微妙な関係を乗り越えよう : 新しい社会とメディアのエスノグラフィに向けて 藤野陽平著
情報行動におけるメディア選択 : モンゴル遊牧民の携帯電話利用を事例に 堀田あゆみ著
メディアのなかの芸能/「メディア」としての芸能 : バリ島の奉納舞踊の事例から 吉田ゆか子著
4.

図書

図書
越智郁乃 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 七月社, 2021.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
グローバリゼーションズから見る台湾 : 中国との対峙における「居心地」 上水流久彦 [執]
感情と学問 : 沖縄研究におけるナショナリズムとコスモポリタニズム 玉城毅 [執]
原爆投下をめぐる歴史解釈 : すれ違う記憶とアイデンティティ ハリス田川泉 [執]
ポスト権威主義体制期フィリピンにおける新たな社会性と都市統治 : スラム再定住政策を事例に 関恒樹 [執]
多文化国家オーストラリアにおける新たな市民意識の可能性 : 先住民とアフリカ人難民の「黒人性」に着目して 栗田梨津子 [執]
パプアニューギニアにおける月経の禁忌の実践とジェンダー・カテゴリー間の関係の変化 : 保健教育を受けた世代のサゴヤシ澱粉抽出作業をめぐって 新本万里子 [執]
つながりが支える饗宴の実践 : ツバル・ニウタオ島の事例より 荒木晴香 [執]
カンボジア在住ベトナム人の結婚と民族間関係 : クメール人との通婚を中心に 松井生子 [執]
「再生産労働の国際分業」のなかの男性移住者 : イタリアのフィリピン人男性家事労働者の男性性と自己の再構築 長坂格 [執]
障害者から労働者へ : 就労支援にみる寄り添い方 中岡志保 [執]
「障害」への対応 : 日本の高等教育機関における障害学生支援の現場より 岡田菜穂子 [執]
オーストラリアにおける「啓蒙」としてのアボリジニ観光 : ティウィ・ツアーの事例から 川崎和也 [執]
対馬の観光における他者イメージの形成 : ミドルマンを中心として 中村八重 [執]
インバウンドによる沖縄観光の変化と「地域文化」 : 台湾人観光客の観光動向と米軍用跡地開発との連関を例に 越智郁乃 [執]
グローバリゼーションズから見る台湾 : 中国との対峙における「居心地」 上水流久彦 [執]
感情と学問 : 沖縄研究におけるナショナリズムとコスモポリタニズム 玉城毅 [執]
原爆投下をめぐる歴史解釈 : すれ違う記憶とアイデンティティ ハリス田川泉 [執]
5.

図書

図書
ティム・インゴルド著 ; 柴田崇 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 左右社, 2021.11
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
宮岡真央子, 渋谷努, 中村八重, 兼城糸絵編
出版情報: 京都 : 昭和堂, 2021.12
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
床呂郁哉編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2021.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「わざ」の人類学のための序章 床呂郁哉著
「カメラの眼」と「肉体を持った眼」を往還する : 「映像のフィールドワーク・ラボ」の試みから 丹羽朋子著
奏でるわざと聴くわざ : バリと日本におけるガムラン音楽から考えるわざの連関 吉田ゆか子著
身体変容の「わざ」としてのコスプレ : アート/テクノロジーを越えて 床呂郁哉著
反復なき反復としてのわざ : 動作の哲学から浮かび上がるわざの本性 染谷昌義著
ポイエーシスとテクノロジーの狭間で : 家庭料理における「手作り」の変容 久保明教著
河川改修における「伝統」工法とは何か : 「技術」と「わざ」のあいだ 祖田亮次著
時間と「わざ」 : インドネシア・イスラーム社会における暦の同時性をめぐる一問題についての試論 森下翔著
原子力マシーン 内山田康著
災害への「備え」におけるコンテンツ化と翻訳 : 日本の国際協力における研修と応用の観察から 木村周平, 渡辺知花著
チンパンジーの生の技法としての「文化」 西江仁徳著
他種を真似るわざ : 擬態と模倣 奥野克巳著
わざの対象が人間からわざを引きだす : 前例なきウミウの人工繁殖と飼育技術の安定化 卯田宗平著
動物と人間 : わざ論の視角から 檜垣立哉著
類人猿の森林を歩く : 方法から「自然のほほえみ」へ 黒田末寿著
「わざ」の人類学のための序章 床呂郁哉著
「カメラの眼」と「肉体を持った眼」を往還する : 「映像のフィールドワーク・ラボ」の試みから 丹羽朋子著
奏でるわざと聴くわざ : バリと日本におけるガムラン音楽から考えるわざの連関 吉田ゆか子著
8.

図書

図書
ピエール・クラストル著 ; 原毅彦訳
出版情報: 東京 : 水声社, 2020.1
シリーズ名: 叢書言語の政治 ; 23
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
ティム・インゴルド著 ; 奥野克巳, 宮崎幸子訳
出版情報: 東京 : 亜紀書房, 2020.3
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
小倉ヒラク [著]
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2020.6
シリーズ名: 角川文庫 ; 22216, [お93-1]
所蔵情報: loading…