close
1.

図書

図書
Fleur Johns
出版情報: Cambridge : Cambridge University Press, 2013
シリーズ名: Cambridge studies in international and comparative law
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本国際理解教育学会編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2012.6
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
木戸裕著
出版情報: 東京 : 東信堂, 2012.11
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
大村敦志 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 商事法務, 2012.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
玉田大著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2012.9
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
三成美保 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 日本加除出版, 2012.11
シリーズ名: 講座ジェンダーと法 / ジェンダー法学会編 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本におけるジェンダー平等の受容と展開 : ジェンダー法学成立の前提 金城清子著
女性差別撤廃条約の日本へのインパクト : CEDAW のコメントへの日本の対応を中心に 山下泰子著
『ジェンダーと法』に見るジェンダー法学会の動向 : オルセン, マッキノンへの応答として 神長百合子著
法制度としての性別 広渡清吾著
21世紀型(現代型)非対称関係における法の役割 : ジェンダー法学の可能性と課題 井上匡子著
家族法システムの改革とジェンダー秩序の変容 : 戦後-1970年代のドイツと日本 三成美保著
ケアの倫理と法 : 合衆国の同性婚論争における平等概念を中心に 岡野八代著
国際法/暴力/ジェンダー 阿部浩己著
女性差別撤廃条約 : 国家責任と被害者の救済 林陽子著
平和・安全保障とジェンダーの主流化 : 安全保障理事会決議1325 とその実施評価を題材として 川眞田嘉壽子著
東日本大震災とジェンダー 小島妙子著
ジェンダー視座による残業規制の分析 : 社縁社会からの緩やかな撤退の提示 笹沼朋子著
「法の支配」と男女共同参画 : 弁護士会が男女共同参画に取り組む意義 小川恭子著
平等論から人権論へ 横田耕一著
日本におけるジェンダー平等の受容と展開 : ジェンダー法学成立の前提 金城清子著
女性差別撤廃条約の日本へのインパクト : CEDAW のコメントへの日本の対応を中心に 山下泰子著
『ジェンダーと法』に見るジェンダー法学会の動向 : オルセン, マッキノンへの応答として 神長百合子著
7.

図書

図書
榊原富士子 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 日本加除出版, 2012.11
シリーズ名: 講座ジェンダーと法 / ジェンダー法学会編 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本的雇用慣行と性差別禁止法理 浅倉むつ子著
男女同一賃金とジェンダー 林弘子著
非正規雇用と女性の貧困 中野麻美著
労働契約と家族生活 : 配転法理を中心に 斎藤周著
ジェンダーとケア : アメリカの教訓 マーサ・アルバートソン・ファインマン著
家族法における婚姻の位置 : 婚姻家族をめぐる議論の行方 犬伏由子著
親子関係とジェンダー 二宮周平著
親権・監護権の決定と性役割 榊原富士子著
相続とジェンダー 床谷文雄著
介護の法政策とジェンダー 神尾真知子著
母子世帯と養育費 下夷美幸著
「少女支援」を考える : 人権保障としての「社会福祉」 若尾典子著
税法とジェンダー 遠藤みち著
「日本における政治参加」をジェンダーの視点で考える 道あゆみ著
日本的雇用慣行と性差別禁止法理 浅倉むつ子著
男女同一賃金とジェンダー 林弘子著
非正規雇用と女性の貧困 中野麻美著
8.

図書

図書
戒能民江 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 日本加除出版, 2012.11
シリーズ名: 講座ジェンダーと法 / ジェンダー法学会編 ; 第3巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
DV防止法 戒能民江著
ストーカー行為規制法 長谷川京子著
児童虐待防止法制 棚村政行著
セクシュアル・ハラスメント法制 武田万里子著
女性と犯罪 : 女性犯罪者はどのように扱われるべきか 後藤弘子著
犯罪被害者支援 番敦子著
ジェンダーと裁判員制度 : 性犯罪裁判員裁判をめぐる課題 平山真理著
国際法における暴力防止の展開 米田眞澄著
21世紀の「対テロ」戦争と女性に対する暴力 清末愛砂著
人身取引(trafficking in persons) : 防止の観点から 吉田容子著
性暴力と刑法 谷田川知恵著
ポルノグラフィと性被害 : 「表現の自由」論の再考に向けて 森田成也著
DV防止法 戒能民江著
ストーカー行為規制法 長谷川京子著
児童虐待防止法制 棚村政行著
9.

図書

図書
辻村みよ子 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 日本加除出版, 2012.11
シリーズ名: 講座ジェンダーと法 / ジェンダー法学会編 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人権主体と性差 : リプロダクティヴ・ライツを中心に 辻村みよ子著
性差別と私人間効力 君塚正臣著
なぜポジティヴ・アクションなのか 糠塚康江著
雇用分野での間接差別・複合差別 和田肇著
性的マイノリティと法制度 : 性別二元制・異性愛主義への問いかけ 谷口洋幸著
親密圏と「権利」の可能性 齊藤笑美子著
親密圏における暴力 : ファミリー・バイオレンス論からの展望 岩井宜子著
ドメスティック・バイオレンスの被害者と正当防衛の成否 : DV被害者が加害者となった刑事事件からの解放 安藤ヨイ子著
「セクハラ」を考える視点 : 「ジェンダー」「支配」「差別」 水谷英夫著
逸失利益論 : 家事労働能力喪失を中心として 吉田克己著
国際人権の展開とジェンダー平等政策の展望 伊藤和子著
ジェンダー平等の担い手論 三浦まり著
ジェンダー法学教育研究の課題と主体形成 : ジェンダー法学会10年の活動をふまえて 松本克美著
人権主体と性差 : リプロダクティヴ・ライツを中心に 辻村みよ子著
性差別と私人間効力 君塚正臣著
なぜポジティヴ・アクションなのか 糠塚康江著
10.

図書

図書
服藤早苗, 三成美保編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2011.1
シリーズ名: ジェンダー史叢書 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 : ジェンダー/セクシュアリティ/身体 荻野美穂 [著]
「同性愛者」の歴史的機能 星乃治彦 [著]
社会の護持と改編 : 二〇世紀初頭アメリカの性衛生学者モローをめぐって 松原宏之 [著]
古代ギリシアの同性愛 栗原麻子 [著]
キリスト教とセクシュアリティ 高田京比子 [著]
インドの「ヒジュラ」 : セクシュアル・マイノリティとしての歴史 國弘暁子 [著]
近世の生殖政策と女性・家族・共同体 太田素子 [著]
アメリカ合衆国における生殖のコントロールと人種関係 : 優生学と優生思想をめぐって 上杉佐代子 [著]
中国におけるバース・コントロールの方法 小浜正子 [著]
戦後ドイツの生殖法制 : 「不妊の医療化」と女性身体の周縁化 三成美保 [著]
「産婆」の登場 : 「産婆」とは誰か 沢山美果子 [著]
産児調節運動と政治権力 石崎昇子 [著]
日本における買売春の成立と変容 : 古代から中世へ 服藤早苗 [著]
公娼制の成立・展開と廃娼運動 : 日本近世~近代へ 曽根ひろみ, 人見佐知子 [著]
人身売買 : 性奴隷制を考える 若尾典子 [著]
被差別部落と買売春 藤目ゆき [著]
フランスにおける買売春の歴史と現代 中嶋公子 [著]
総論 : ジェンダー/セクシュアリティ/身体 荻野美穂 [著]
「同性愛者」の歴史的機能 星乃治彦 [著]
社会の護持と改編 : 二〇世紀初頭アメリカの性衛生学者モローをめぐって 松原宏之 [著]