close
1.

図書

図書
traduit et annoté par Etienne Lamotte
出版情報: Louvain-la-Neuve : Université catholique de Louvain, Institut orientaliste, 1987
シリーズ名: Publications de l'Institut orientaliste de Louvain. ISSN:0076-1265 ; 35
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Yoshiro Imaeda
出版情報: Tokyo : International Institute for Buddhist Studies, 1982-1984
シリーズ名: Bibliographia philologica Buddhica ; Series maior ; 2a-b
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
par Candrakīrti ; traduction Tibétaine, publiée par Louis de la Vallée Poussin
出版情報: Osnabrück : Biblio Verlag, 1970
シリーズ名: Bibliotheca Buddhica ; 9
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
高野山大学編
出版情報: 高野山(和歌山県) : 高野山大学, 1965.12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
弘法大師空海の密教観 勝又俊教[著]
空海思想の目指すもの(一) 玉城康四郎[著]
弘法大師の空観 : 即身成仏義を中心として 田中順照[著]
空海と最澄の決別について 赤松俊秀[著]
弘法大師と東大寺 平岡定海[著]
大師信仰について 田中千秋[著]
遍照発揮性霊集第七巻末の三つの作品について 稲谷祐宣[著]
我国の神仏関係 大山公淳[著]
金剛峯寺座主世代について 和多昭夫[著]
富永仲基と慈雲飲光 : 近世密教の一動向 岡村圭真[著]
浄土真宗に於ける秘事法門の問題 古田紹欽[著]
東密と台密の美術 佐和隆研[著]
魚山蠆芥集成立攷 中川善教[著]
敦煌本密教系文献について 加地哲定[著]
唐代後期胎蔵系密教学のニ流派と三種悉地法 長部和雄[著]
唐末の密教と蘇悉地 三崎良周[著]
蒙古仏教研究の現況 金岡秀友[著]
出生無辺門陀羅尼経について 堀内寛仁[著]
印度正純密教時代に興起せる法格崇拝と其起源 木村日紀[著]
インド真言乗における修行法の綱要 高田仁覚[著]
Āṭavakaについて 宮坂宥勝[著]
初期のインド密教教義学 長沢実導[著]
行の主体性と仏性中道 宮本正尊[著]
大日如来の仏塔 中野義照[著]
VirocanaとVairocana : 研究序説 渡辺照宏[著]
Mahāmāyūrīの成立について 岩本裕[著]
五相成身観について 酒井紫朗[著]
衛へのアティーシャ招請 : その背景と歴史的意識 羽田野伯猷[著]
学匠・救主としての弘法大師 = Master and saviour J・M・キタガワ[著]
Gostanaの金剛乗の文献について = Vajrayāna texts from Gostana H・W・ベイリイ[著]
Gaṇacakra研究序説 = Préliminaires d'une étude des Gaṇacakra M・ラルー[著]
インド宗教における“道" = `Ways' in Indian religions J・ホンダ[著]
ダラニとプラティーサラ = On dhāraṇī and pratisarā S・セン[著]
ジャークタと金剛乗 : そのインド思想における地位 = Śākta and vajrayāna, their place in Indian thought A・バラティ[著]
百五十頌般若(理趣経)英訳 = The adhyardhaśatikā prajñāpāramitā E・コンゼ[訳]
感覚についての五種の儀軌的象徴主義 = The five-fold ritual symbolism of passion A・ウェイマン[著]
タントラとバラモン的ヒンドゥー教 = Tantra and brahmanical hinduism S・K・チャテルジィ[著]
密教の修法について = Some tantric techniques E・D・サウンダーズ[著]
霊雲寺蔵の不空羂索経写本に基く梵蔵漢対比研究 = The Amoghapāśahṛdaya manuscript formerly kept in the Reiunji temple and its collateral textes in Tibetan transliteration R・O・マイゼツァール[著]
帰依とタントラ = Devotion an tantra K・W・ボール[著]
日本におけるインド密教研究の成果 = Indian esoteric buddhism as studied in Japan 松長有慶[著]
上座仏教における儀礼的要素の意義 = The significance of the retual element in theravāda buddhism T・リング[著]
ある密教文献のマンダラ = Maṇḍalas of a tantra collectaneum L・チャンドラ[著]
チベットの“悪魔の舞踏"における“忿怒尊"についての覚え書き = Some remarks on the `terrific deities' in tibetan `devil dances' P・H・ポット[著]
オーランガバードとエローラにおける仏教洞窟 = Buddhist caves at Aurangabad and Ellora 山本智教[著]
修験道と密教 = Shugendō, the traditions of En no gyōja, and mikkyō influence H・B・エァハルト[著]
キリスト教の歴史における秘教的なもの = Esoterisches christentum E・ベンツ[著]
弘法大師空海の密教観 勝又俊教[著]
空海思想の目指すもの(一) 玉城康四郎[著]
弘法大師の空観 : 即身成仏義を中心として 田中順照[著]